エナジーテラピー

EMSトレンドで今後注目のエナジーテラピー

近年のEMSトレンドで今後注目されつつあるエナジーテラピー。

 

生体電流の乱れで生じる体の不調を、波動深層導引技術と波動エネルギー器セグイートシステムを用いて体を整える技術です。指圧ではとれない奥深いコリや体の不調に、テラヘルツ波の微弱電流を帯びたセラピストの手で直接アプローチできる新感覚療法です。
医療としてもエナジーテラピーのような低周波治療法を活用しており、脳梗塞患者の70%に好結果が出た実例や、腎血行の改善が見られた報告もあります。

 

セラピストの体と手を通して微弱電流を体に流すセラピーメニューで、自律神経ケア、リラックス、体温上昇、血流量増加、ボディメイク、代謝アップ効果などが期待でき、自律神経機能向上に着目した癒しのエナジーテラピーは特殊な機器から流れる微弱電流を、セラピストを介してお客様に届ける技術です。

エナジーテラピーエナジーテラピーエナジーテラピーエナジーテラピー

エナジーテラピーって何?

生体電流の乱れで生じる体の不調を、波動深層導引技術と波動エネルギー器セグイートシステムを用いて体を整える技術です。

指圧ではとれない奥深いコリや体の不調に、テラヘルツ波の微弱電流を帯びたセラピストの手で直接アプローチできる新感覚療法です。

医療としてもエナジーテラピーのような低周波治療法を活用しており、脳梗塞患者の70%に好結果が出た実例や、腎血行の改善が見られた報告もあります。

エナジーテラピーエナジーテラピーエナジーテラピーエナジーテラピー

生体電流って何?

すべての生命体は電気を帯びています。

私たちの体は60兆個の細胞からなり、その細胞の中にはミトコンドリアと呼ばれる組織があり、酸素を燃焼させエネルギーを発生させています。

この電気のことを生体電流といい東洋医学では「気」と表現したり、インドでは「プラーナ」といい私たち人間が生きていく上でなくてはならない重要な役割を果たしています。

血流やリンパの流れ、自律神経、脳や心臓内臓もこの生体電流が動かしており私たち人間が生きていく上で欠かすことのできないものです。

脳波、心電図、筋電図などの検査はすべて生体電流の流れを記録したものです。

スマホの画面も体に流れている生体電流を感知して動いています。

施術法について

エナジーセラピーの流れについて

お客様の体に触れるのは金属の端子やパッドではなく、セラピストの素手で優しく触れていきます。
不調の元となる箇所にピンポイントで低周波を送り込み、血行やリンパの流れを促進させます。

機器(セグイートシステム)からプレートに低周波を流す。

セラピストがプレートに乗り、セラピスト自身に低周波を通し、お客様の肌に触れて、セラピストの体を介し低周波を流しながら施術を行う。